日々物語

反戦、反核、健康情報

新型コロナ・北海道で厚労省【検査妨害】発覚!安倍政権に忖度か【検査難民】中国無償提供の【検査キット】300万人分は国立感染症研究所に眠る!日本のJICAから【ミャンマーとベトナム】検査キット無償提供【殺人政権】検査を受けたくても受けさせてもらえない!

新型コロナ・北海道で厚労省【検査妨害】発覚!安倍政権に忖度か【検査難民】中国無償提供の【検査キット】300万人分は国立感染症研究所に眠る!日本のJICAから【ミャンマーとベトナム】検査キット無償提供【殺人政権】検査を受けたくても受けさせてもらえない!

厚労省が政権に忖度か 感染者急増の北海道で“検査妨害”(日刊ゲンダイ) 赤かぶ(記事は下記に)

検査を受けたくても受けさせてもらえないという「検査難民」問題で、全国から苦情が殺到 ~安倍政権は「感染者」を減らしたいのではなく、「感染者数」を減らしたいためにわざと検査をしない? - シャンティ・フーラの時事ブログ(記事は下記に)


【新型コロナウイルス】厚労省が政権に忖度か 感染者急増の北海道で“検査妨害”|日刊ゲンダイDIGITAL 新型コロナ感染者急増の北海道で厚労省“検査妨害”発覚 政権に忖度か


2020年2月28日 15時0分


日刊ゲンダイDIGITAL


 日を追うごとに感染者が拡大する新型コロナウイルス。積極的に検査を行わない安倍政権に“感染者隠し”の疑いが浮上している。検査を受けられない「検査難民」が続々と顕在化し、国民から怒りの声が上がっている。そんな中、厚労省が“検査妨害”していたことが発覚した。国民の健康を守る省庁が“感染者隠し”の片棒を担いでいたのだから許されない。


【新型コロナウイルス】少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳|日刊ゲンダイDIGITAL


  ◇  ◇  ◇


 27日の衆院予算委員会で、立憲民主党の川内博史議員の質問で驚きの事実が発覚。25日に厚労省の研究機関「国立感染症研究所」から北海道庁に派遣された3人の専門家が「検査をさせないようにしている疑念がある」と指摘したのだ。


 道の対策本部に派遣された3人は、政府が策定した基本方針に記載のある〈入院を要する肺炎患者の治療に必要な確定診断のためのPCR検査〉の実施を必要以上に強調。暗に、「軽症の患者は検査するな」との意向をにおわせ、道職員や保健所職員の間で「検査し過ぎてはいけないのか……」という空気が生まれているという。川内議員は道議会議員から聴取した内容だと明かした。


 加藤厚労相は「3人がそのことを言った?うーん……」と首をかしげていたが、本当に知らないのならあまりに無責任というものだ。川内議員に情報提供した立憲民主党の武田浩光道議がこう言う。


「北海道の対策本部に東京から3人が派遣されて以降、『感染疑い』の方がなかなか検査してもらえなくなってしまいました。医者を通じて検査の要望をしても、保健所に断られてしまうというのです。それまでは、37.5度以上の熱が4日以上続く、などといった条件に合致すれば、比較的スムーズに検査してもらえた。とにかく『重症者優先』を訴える3人が来たことで、状況が変わってしまいました」


 安倍政権が専門家3人を北海道に送り込んだのは、検査件数を抑え、感染者数を増やさないようにするためだった疑いが強い。現在、北海道の感染者数は54人と全国最多となっている。理由は、重症化する前から検査を認めてきたからだとみられている。


 しかし、検査件数を抑えることで感染者数を少なく見せかけようとしているのなら、本末転倒もいいところだ。国会で質問した川内議員は改めてこう話した。


「本来は検査体制を拡充し、陽性の方を早期に発見することが、感染症対策の基本です。早期なら重症化を防げる可能性があります。しかし、政府にはそういう態度が見られません。基本方針にも『患者の早期発見』といった記載はない。結局、政府は検査を拡大することで、多くの陽性患者が発覚することを恐れているのではないか。実態を見えなくするために、検査拡大を拒んでいるのだとしたら許されません」


 つくづく「国民目線」からは程遠い政権である。

検査を受けたくても受けさせてもらえないという「検査難民」問題で、全国から苦情が殺到 ~安倍政権は「感染者」を減らしたいのではなく、「感染者数」を減らしたいためにわざと検査をしない? - シャンティ・フーラの時事ブログ 検査を受けたくても受けさせてもらえないという「検査難民」問題で、全国から苦情が殺到 ~安倍政権は「感染者」を減らしたいのではなく、「感染者数」を減らしたいためにわざと検査をしない?


2020/02/28 9:10 PM


抜粋引用


検査を受けたくても受けさせてもらえないという「検査難民」問題で、全国から苦情が殺到していると言うことです。医療ガバナンス研究所の上昌広理事長は「厚労省は余程やりたくないんだろう、何か特殊な事情がある」と言っています。

 実のところ、国際協力機構(JICA)は、新型コロナウイルスの感染の有無を検査できる試薬など約1,000人分40万円相当をミャンマーに無償で贈与。中国は日本への支援として、1万2500人の検査キット250箱を国立感染症研究所に無償提供してくれています。これでは、安倍政権は「感染者」を減らしたいのではなく、「感染者数」を減らしたいためにわざと検査をせず、「感染者隠し」を行なっていると言われても仕方ないでしょう。


 ただ、この言葉をそのまま受け取ってはいけないでしょう。国立感染症研究所がデータのすべてを「自分で持っていたい」理由は、岡田教授が言うように「自身の研究と業績に結び付けたいから」なのか、それとも中国がすでに行っているように感染者数、死亡者数を国がコントロールして公表できるからなのか。常識では後者の理由だというのが普通の考え方だと思います。

 加藤勝信厚生労働相は、PCR検査について公的医療保険の適用に向けた準備を進める考えを示し、「大学病院や民間医療機関などでも検査できるよう支援しており、どんどん引き受けてもらえる状況ができれば(適用を)考えていい」と発言しましたが、これは早急に、“大学病院や民間医療機関などの検査結果を一元管理できる体制を整える”という意味でしょう。


安倍政権に“感染者隠し”の疑いが浮上している。検査を受けられない「検査難民」が続々と顕在化し、国民から怒りの声が上がっている。そんな中、厚労省が“検査妨害”していたことが発覚した。

(中略)

27日の衆院予算委員会で、立憲民主党の川内博史議員の質問で驚きの事実が発覚。25日に厚労省の研究機関「国立感染症研究所」から北海道庁に派遣された3人の専門家が「検査をさせないようにしている疑念がある」と指摘したのだ。

(中略)

政府が策定した基本方針に記載のある〈入院を要する肺炎患者の治療に必要な確定診断のためのPCR検査〉の実施を必要以上に強調。暗に、「軽症の患者は検査するな」との意向をにおわせ、道職員や保健所職員の間で「検査し過ぎてはいけないのか……」という空気が生まれているという。

(以下略)

新型コロナ「危機感足りない」野党が政府を追及(20/02/26) - YouTube


新型コロナウイルス検査の保険適用準備 加藤厚労相:時事ドットコム


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

限定検査は【殺人行為】上昌広氏!中国、日本に【新型コロナの検査キット提供】300万人分!2月14日!安倍政権はどう使う!スイスの検査キットを拒否し【限定検査】に終始!感染者数、死亡者数を隠したい!官邸の本音は【死者が続けば政権が持たない】安倍総理は【ワクチンができるまで乗り切ろう】と発言!ワクチン開発に何年かかるかご存知ない!?- みんなが知るべき情報/今日の物語


安倍首相の独断【休校要請】に非難殺到!親に負担押し付けの一方【コロナ対策費】153億円のまま!韓国は1兆円以上!吉本興業には100億円の補助金【検査医療体制強化費】もわずか30億円!韓国では入院隔離されている人に対して、14日以上隔離された場合、4人世帯基準で月123万ウォンの生活費を支援することを決定!この支援の対象には外国人も含まれ、さらに隔離された労働者に有給休暇を提供した事業主にも有給休暇費が支給される!香港では約4000億円の予算のなかから学生や低収入家庭に対する補助金を支給!感染拡大を受けて18歳以上の全市民約700万人に約14万円を支給することを決定している! - みんなが知るべき情報/今日の物語


すでに遅し!相当数【感染拡散】新型コロナ【北海道知事】週末の外出中止要請【緊急事態宣言】根拠→1人の感染者が公共交通利用で10日間で12万人以上に感染!首都圏ウイルス感染【公共交通予測】厚労省2011年!海外観光客も多く!五輪マラソン中止回避のパフォーマンスだろう!安倍晋三の【小中高一斉休校】と同じように!- みんなが知るべき情報/今日の物語


マスクに予防効果はない!マスクは感染リスクを高める恐れ!厚労省、英国…他人からうつる予防効果は書かれていない【子どもには厳禁】と医師が見解【新型コロナを正しく恐れる】ただし花粉症予防のためにマスクをする意味はあるという!新型コロナウイルスは風で【空気感染】する!手洗い消毒も感染力の強い新型コロナには効果薄!卵、肉、重曹、海藻、味噌、納豆などで免疫力アップで自己防衛しよう! - みんなが知るべき情報/今日の物語


ウイルスは【空気感染】する!風があれば新型ウイルスもインフルも飛ぶでしょう!小さい【生物兵器】でしょう!新型コロナはすでに世界中に蔓延している!恐れるより免疫力を高めるのが最強の防御法!主役【卵】助演【肉・納豆・味噌】共演【キノコ・海藻・カレー粉・スパイス・有機野菜・ハーブ・重曹など】- みんなが知るべき情報/今日の物語


重曹でウイルスに対抗!インフルエンザ、がん、被曝に有効!最強の【卵】とで【新型コロナ】に勝つ!どちらも簡単、安価!重曹は食品添加物でもOK!卵はコロナで重症化しやすい呼吸器疾患、心臓疾患、糖尿病、がん、高血圧、腎臓、肝臓、認知症などを遠ざける!新型コロナは再発する!重症化すると心臓、肺などが損傷する、内蔵を守るためにも! - みんなが知るべき情報/今日の物語


海藻が【抗ウイルス】に有効!肺炎の症状を抑制する!ワカメ、モズク、メカブ、海苔など【新型コロナウイルス】免疫力アップの主役は【卵】に海藻、味噌、納豆、スパイス、重曹水で防御しよう!1918年のスペイン風邪で日本の致死率が著しく低かった理由は海藻だった!- みんなが知るべき情報/今日の物語



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します



整体職人・仙台/よみがえれ体/筋肉系・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首・膝痛・手足・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」ヘッドから足裏まで心地よい全身施術