日々物語

反戦、反核、健康情報

新型コロナ…安倍・厚労省が【最新検査法】を導入しない呆れた理由!スイスの製薬会社『ロシュ』が開発した検査キット導入せず!厚労省が検査方法を独自開発するために予算をつけ公共事業にしたからです!安倍晋三一味の利権!最初からロシュの検査キットを使っていれば【クルーズ船】の感染拡大をもう少し抑えられた!

新型コロナ…安倍・厚労省が【最新検査法】を導入しない呆れた理由!スイスの製薬会社『ロシュ』が開発した検査キット導入せず!厚労省が検査方法を独自開発するために予算をつけ公共事業にしたからです!安倍晋三一味の利権!最初からロシュの検査キットを使っていれば【クルーズ船】の感染拡大をもう少し抑えられた!

新型コロナ、厚労省が最新検査法を導入しない呆れた理由(NEWSポストセブン) - BLOGOS(ブロゴス)(記事は下記に)


新型コロナ、厚労省が最新検査法を導入しない呆れた理由(NEWSポストセブン) - BLOGOS(ブロゴス)

新型コロナ、厚労省が最新検査法を導入しない呆れた理由


2/21(金) 16:00 


厳戒態勢でクルーズ船から搬送される感染者(時事通信フォト)


 世界的に拡大している新型コロナウイルス。日本国内での感染者は、横浜港に寄港しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客・乗員を含めて615人(2月18日現在)となった。


【別写真】ダイヤモンド・プリンセス号の船内の様子をキャッチ!


 今後もさらなる感染拡大が懸念されるが、この先は「買い占め」が発生するリスクがあるという。


 すでに香港では、新型コロナウイルスの影響でトイレットペーパーや米が不足するとの情報が駆け回り、人々がスーパーマーケットに殺到して買い占め騒動が勃発した。


 日本でも、近年は台風などの自然災害の際に、店頭から食料品や水などが次々と消えたことが記憶に新しい。都内在住の30代女性が指摘する。


「すでに実店舗だけでなく、ネットストアからも除菌シートや消毒殺菌のハンドソープの在庫がなくなっています。今後、家から出られないなら、お米やレトルト食品、カップラーメンなども品薄になるのでしょうか。娘が小さいので、今後おむつが品切れになったらと不安でなりません」


 さらなる社会騒乱を心配するのは、感染症に詳しい医療ガバナンス研究所理事長の上昌広さんだ。


「家にこもる前に生活必需品を買い占めようとして物資の争奪戦が始まり、小競り合いがあちこちで起こる可能性がある。自粛ムードや風評被害で経済が大被害を受け、貧しい人から行き場を失っていくのが最悪のパターンです」


 2009年に新型インフルエンザが流行した際は街に閑古鳥が鳴き、経済は大きな打撃を受けた。こうした悲劇を回避して、事態をできるだけ早く終息させるには、検査体制を速やかに拡充すべきだった。


 これまで1日1000件程度しか行えなかったPCR検査を、2月18日からは最大1日3000件超の検査体制を整えたと加藤厚労相が発表した。しかし、ここにも大きな問題が潜んでいる。


「スイスの製薬会社『ロシュ』が開発した遺伝子検査キットで、喉の粘膜をとればいいだけの簡単なものもすでに実用化されています。しかし、日本政府はなぜか頑なに導入していません。理由は、厚労省が検査方法を独自開発するために予算をつけ、公共事業にしたからです。最初からロシュの検査キットを使っていれば、クルーズ船の感染拡大をもう少し抑えられたかもしれません」(前出・上さん)


 ナビタスクリニック理事長の久住英二さんも、厚労省の“不手際”を指摘する。


「中国ではすでに、CT検査が有効という論文があがり、すぐに切り替えました。しかし、厚労省はそうした最新の検査法を導入していません。感染が流行った国が対応している方法や論文を見て対応すべきなのに、どういう検査が優れているかという最新情報を知らないんです。その結果、本当は陽性なのに陰性と判断される人が増えています。


 しかも、ワクチンに関しても、国内のワクチンメーカーは厚労省の天下り先なので、日本で作ろうとしている。なぜ海外のメーカーと協力体制をとらないのか。国民の健康を省みないため、あらゆる対応が後手に回っています」


 実際に新型コロナウイルスに感染するとどうなるのか。クルーズ船に乗船して、新型肺炎を発症した70代女性の義弟であるAさんが言う。


「義姉は船内に隔離され、2月12日に検査を受けたところ陰性でした。ところが15日に舌と唇が真っ赤になり、慌てて医務室に連絡して検査を受けると陽性と診断され、その日の夕方に着の身着のまま埼玉県内の病院に搬送されました。それまではなんともなかったのに体調が急変したんです。現在は家族も面会できない状態で、彼女は血圧が高くて喘息もあるので心配です」


 新型コロナウイルスに感染すると発熱や倦怠感、咳や呼吸不全をもよおし、悪化すると肺炎を引き起こす。発熱の目安は37.5℃以上だ。


「クルーズ船では私の妻が義姉と同部屋でした。妻はいまのところ陰性ですが隔離後に発熱と食欲不振を繰り返しており、いつ陽性反応が出るか不安です」(Aさん)


 Aさんの妻は現在も心の休まらない日々を過ごしている。


※女性セブン2020年3月5日号


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

新型コロナ治療薬【日本のアビガン】中国で大量生産開始!一方、安倍晋三一味は【抗エイズ剤】の臨床試験をやって見せて【アビガン】を採用しない理由にするそうです!集団感染で日本にパンデミックを持ち込むのが、DeepStateの末端奴隷のお仕事!よって菅氏は適切に対応して日本を世界第2位の汚染国に昇格させました!安倍一味の利権!なお【アビガン】日本国内でも使用出来る病院は可能、保険は効かないが!richardkoshimizu のブログ - みんなが知るべき情報/今日の物語




冷静に!新型肺炎の【致死率・感染力】はインフルエンザと余り変わらないか!中国【軽症者】を除いたデータ【0.17%、インフルの倍程度】新型コロナ【パニックに踊らず】季節性インフル同様の対策を【免疫力】を高めて普通の生活を!すでに世界中に感染拡散必至!新型コロナも風邪、インフルと同じ風邪【流行性感冒】熱がでたら解熱剤など飲まず【2日3日安静で治る】と医師や薬剤師!風邪もインフルも薬を飲むと悪化し、折角の抗体が出来ない! 毎年、世界的に流行するインフルエンザと同程度、新型コロナウイルスが【パンデミック(世界的大流行)を起こす潜在力がある】新型コロナウイルスは【生物兵器】人口削減マフィア、医療マフィアらがバラまいた!いつでもどこでもバラまける!一味の安倍晋三政権、厚生労働省は…新型コロナ感染検査は民間を活用すれば1日に10万人単位で検査できるのに拒否して、感染者数を低く見せようとしている。感染拡大を狙っている。日本国民は【免疫力アップ】などで防御しなければ殺されてしまう。■私の免疫力アップの食材

主演【卵】助演【肉】共演【味噌・納豆・キノコ・海藻・カレー粉・各種スパイス・重曹・カツオ粉・ラード・オリバージンオリーブオイル・山芋】友情出演【お茶類・コーヒー・高カカオチョコ=ココア・ハーブなど】:- みんなが知るべき情報/今日の物語


コロナウイルスに勝つ【卵】がなぜ最強の食材か!卵の良質なコレステロール、蛋白質などが感染症・がん・心臓病を遠ざける!強く健康な細胞、細胞膜を作り出す卵!管理人の72歳の私は卵を4年間、毎日4個〜6個で、インフルエンザにも風邪も4年間かかっていません!日々元気になっています!仕事は内濃厚接触の【整筋整体】です!近藤誠著【薬に殺されない47の心得】より - みんなが知るべき情報/今日の物語

米国では予防目的の【マスク勧めず】新型コロナウイルス!米疾病対策センター【むやみに顔触らない】近藤誠医師はマスク・手洗い・うがいも効果薄いと著書で!卵・肉などで免疫力を高める事が最強の防御! - みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します



整体職人・仙台/よみがえれ体/筋肉系・気経絡整体《即効姿勢改善》腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首・膝痛・手足・疲労回復「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」ヘッドから足裏まで心地よい全身施術


整体職人くりはら施術院ホームページhttps://seitaikurhara.jimdofree.com/