日々物語

反戦、反核、健康情報

人類の救世主プーチン大統領【ウクライナ東部の独立を承認】ロシア軍派遣と平和維持を命令!プーチンの人身売買ディープステート【大掃討作戦】=偽戦争!その後、平和的にプーチンが【ウクライナ大統領】になります【ウクライナはロシア共和国】バイデン一味がウクライナで麻薬、武器、人身売買、アドレノクロムを取引!地下施設は他国と繋がっていた!

人類の救世主プーチン大統領【ウクライナ東部の独立を承認】ロシア軍派遣と平和維持を命令!プーチンの人身売買ディープステート【大掃討作戦】=偽戦争!その後、平和的にプーチンが【ウクライナ大統領】になります【ウクライナはロシア共和国】バイデン一味がウクライナで麻薬、武器、人身売買、アドレノクロムを取引!地下施設は他国と繋がっていた!

プーチン氏、ウクライナ東部の独立を承認 ロシア軍派遣と「平和維持」を命令 - BBCニュース(記事は下記に)



 

=========





プーチン【ウクライナ大統領になってる】プーチンのディープステート【大掃討作戦】その後、平和的に【ウクライナはロシア共和国】として参画!バイデンがウクライナで麻薬、武器、人身売買、アドレノクロムを取引!地下施設は他国と繋がっていた! - みんなが知るべき情報gooブログ

=========

プーチン氏、ウクライナ東部の独立を承認 ロシア軍派遣と「平和維持」を命令 - BBCニュース

プーチン氏、ウクライナ東部の独立を承認 ロシア軍派遣と「平和維持」を命令

2022年2月22日

BBCニュース

ドネツクのウクライナ兵

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は21日、ウクライナ東部の独立派の反政府勢力が掌握している地域を独立国家と承認した。また、ロシア軍に両地域で「平和維持活動」につくよう命じる文書に署名した。

ロシア軍による平和維持活動の範囲は不明。部隊が国境を越えれば、ロシア軍として初めて正式にウクライナ東部に入ることになる。

プーチン氏が独立を承認したのは、「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」。ロシアの支援を受けた反政府勢力の拠点地域で、名前は同勢力の自称。2014年以降、同勢力とウクライナ軍は戦闘を続けている。

プーチン氏はこの日、1時間近くにわたってテレビ演説をした。その中で、現代のウクライナはソビエト連邦時代のロシアが「作り上げた」とし、「古くからのロシアの土地」だとした。

また、ロシアは1991年のソ連崩壊の際に「盗みに遭った」と主張。ウクライナは「アメリカの植民地」で、かいらい政権が動かしており、国民は現政権下で苦境にあるとした。さらに、2014年に親ロシア政権を退陣させた抗議行動をクーデターと呼んだ。

動画説明,

プーチン氏、ウクライナ2地域の独立を承認 軍派遣を命令

ロシアのこうした動きは、ウクライナ東部の和平交渉を打ち切りにする可能性が高い。一帯では長年、停戦合意がほとんど守られていない状況が続いている。

ウクライナは現在、15万人を超えるロシア兵に囲まれた状態になっている。今回のロシアの動きにより、危機的な状況が一段と深刻化する。

ロシアは侵攻の計画はないとしている。一方、アメリカは、プーチン氏が攻撃の準備をしているとみている。

BBCのサラ・レインズフォード東欧特派員は、ロシアによる2地域の承認は、ロシア軍が堂々と、非常に近いうちに「平和維持活動者」としてウクライナに招かれる格好で入り込む可能性が出てきたことを意味すると説明した。

Ukraine map

line

欧米が一斉に非難

西側諸国は今回の動きを、ロシアによるウクライナ東部への進軍の布石ではないかと懸念している。

イギリスのボリス・ジョンソン首相はロシアの動きを、「ウクライナの主権と完全性に対する重大な違反」であり、国際法違反だと批判。その上で、「非常に悪い予兆であり、非常に暗いサインだ」と述べた。

イギリスのリズ・トラス外相は、ロシアに対する新たな制裁を22日に発表すると述べた。

アメリカのジョー・バイデン大統領は、承認された2共和国に絡む投資や通商を米国民や企業に禁じる大統領令を、近く出すと述べた。また、追加措置も続くとした。大統領報道官はこれらの措置について、同盟国と準備している厳格な経済制裁とは別だとした。

欧州連合(EU)は、「結束、断固さ、ウクライナとの連帯の決意をもって応じる」と宣言。ドイツのアンナレーナ・ベアボック外相は、「ウクライナの領土の完全性と主権に対する新たな違反」だとし、同盟国と共に対応すると述べた。

ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、ロシアの動きを受け、国家安全保障会議を開催。フランス、スペイン、アメリカの首脳らと直接協議した。

「併合の話はしていない」

ロシアは近年、ドネツクとルガンスクの多数の住民に、ロシアのパスポートを発給してきた。それらの住民の保護を掲げてロシア軍が両地域に入るのではないかと、西側同盟国は懸念している。

北大西洋条約機構(NATO)のイェンス・ストルテンベルグ事務総長は、「ロシアはウクライナ東部で分離派を金銭的、軍事的に支援することで、紛争をあおり続けている。さらに、ウクライナに再び侵攻する口実をでっち上げようとしている」と警告した。

プーチン氏による独立国家承認の発表の前には、ドイツのオラフ・ショルツ首相とフランスのエマニュエル・マクロン大統領が、プーチン氏と協議した。

西側諸国はウクライナを支持しており、侵攻があればロシアに厳しい制裁を科すと宣言している。ただ、制裁の内容は明らかではない。

プーチン氏はこの日の発表前に、安全保障会議を開催。その模様はテレビで放送された。その中で、当局者2人がウクライナ東部の「併合」の可能性に言及したように思われた。

プーチン氏は、「私たちはその話はしていない。それについて協議していない」とし、首を振った。そして、「独立を承認するかどうかを話し合っているのだ」と述べた。

=========





偽戦争!ウクライナ大統領、要人に帰国呼び掛け【16日にロシア侵攻との情報!】実態はロシアとウクライナにて事前合意に達しており、ロシア軍をウクライナに招き入れた後、DS残党&施設の排除を実施!プーチンのディープステート【大掃討作戦】その後平和的にウクライナはロシア共和国として参画していく!表舞台では【戒厳令】を出せるような流れを作っている!米国政府・NATO諸国・英国政府など(闇側の役割を演出している国々)及びMSMは「ロシアとウクライナの戦争危機」を必死に煽っています!ウクライナは人身売買の巣窟! - みんなが知るべき情報gooブログ




トランプ重大な発表!?発表には多くの主流メデアの出席も予定されているようです!米国時間(2022年2月22日)午後1時30分から午後2時30分までの時間にアリゾナ州プレスコットのガーリーストリートの郡庁舎の前で!具体的な内容はわかりませんが!トランプ大統領が言っていた【オリンピック閉幕後に注目】が示唆していたのは、この発表のことなのではと考えています!22日にまたまた期待される出来事が追加されましたね!みんなが知るべき情報gooブログ


















トランプ大統領がメディアをコントロールした!FOXニュース、NYポスト、NESWMAXなどがトランプ大統領側に付いた!トランプSNS【TRUTH Social】はAndroid版、iOS版で無料!一般ユーザーの使用は2022年3月末からのようです!検閲もなく、個人情報を抜かれることもなく、自由に公平に誰でも使える!日本のあるメディアも、アライアンスが掌握した、との情報もあります!※TRUTH Social (トゥルース・ソーシャル)」※ - みんなが知るべき情報gooブログ

=========

政治・社会問題 人気ブログランキングとブログ検索 - 政治ブログ/クリックお願い致します


食事療法 - 人気ブログランキング/クリックお願い致します


✩フォローお願い致します

復活マジックアワー on GETTR


✩フォローお願い致します

気分上々マジックアワー (@kibunzyozyu) / Twitter


私のテレグラムsatosi39

テレグラムhttps://t.me/sato39


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter


メインブログ

みんなが知るべき情報gooブログ

【検索】みんなが知るべき情報gooブログ

→画面に貼り付けるか、ブラウザにブックマークを!!


日々物語/楽笑楽園/アメブロ/


https://seitaikurhara.jimdofree.com/" title="https://seitaikurhara.jimdofree.com/" >整体整筋【くりはら施術院】即効姿勢改善!首・肩・背中・腰膝・手足【スピード改善】疲労回復、若返り、スポーツ運動能力向上、ここち良い全身施術ホームページhttps://seitaikurharaホームページ.jimdofree.com/